Q
NPO法人や非営利団体、政治団体からのメールは特定電子メール法に触れないということですが本当ですか? 法律上からでいえば、特定電子メール法上はNPO法人・非営利団体・政治団体が送信するメールは抵触しません。 総務省のガイ・・・・・・

投稿日:2012年9月6日 作成者:admin
Q
ウェブ上の配信システムを利用していますが同意の履歴などを見ることができず、記録保管ができません。 よくあるメールマガジン配信システムや、ネットのアウトレットモールなどは会員登録した人の情報が、配信者やネットショップ店舗側・・・・・・

投稿日: 作成者:admin
Q
ウェブ上で同意の取得の際、フォームのチェックボックスをあらかじめチェックしておいても問題はありませんか? 特定電子メール法上は特に記載はありませんが、ガイドラインでは『デフォルトオンと比較して、デフォルトオフの方が、受信・・・・・・

投稿日: 作成者:admin
通信販売のウェブサイトの会員登録の再、特定電子メールの受信を同意するケースがよくあります。 これは、受信者側に特定電子メールの受信を同意を求める際、利用規約に記載し、ページ下層にある登録時の次へボタンの下に特定電子メール・・・・・・

投稿日:2012年9月5日 作成者:admin
ネット上で電子メールの配信で色々と記載しなければいけない旨を知った配信者が表示義務箇所をリンクだけしておけば大丈夫と誤解し、配信していたケースがありました。 どういった配信方法をしていたかというと、   ■ブラ・・・・・・

投稿日: 作成者:admin
「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」(特定電子メール法)は、短時間の間に大量かつ無差別に送信される広告・宣伝メールを規制し、良好なインターネット環境を保つために2002年(平成14年)に施行され2005年(平成・・・・・・

投稿日:2012年8月28日 作成者:admin
インターネットの発展・普及とともに増加する一方の迷惑メール。それに対応するために2005年、2008年と法改正がされました。 当初は、広告メールの事業者などがネット上からメールアドレスを収集し送信するという一方向タイプの・・・・・・

投稿日: 作成者:admin
 1.「特定電子メール」とは 「特定電子メール」とは、「営利を目的とする団体及び営業を営む場合における個人」である送信者が「自己又は他人の営業につき広告又は宣伝を行うための手段として送信する電子メール」である。 と定義付・・・・・・

投稿日: 作成者:admin
違反したらどのような罰則が適応されるのでしょうか。 既定違反によって罰則の種類も違います。 まず、送信者情報を偽った場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。 法人の場合は行為者を罰する他、法人に対し・・・・・・

投稿日: 作成者:admin
「あれ?こんなメール登録したっけ?」 インターネットを使用しているとそんなことありませんか? かつてはSPAMメールと呼ばれた、登録した覚えが無いのに勝手に送られてくる広告や宣伝メール。そのジャンルも多岐にわたり、中には・・・・・・

投稿日: 作成者:admin
Copyright © 2012 対策と解説 ~特定電子メール法(迷惑メール)~
  • 会社情報